ワインをもっと楽しく!ワイングッズ専門 Online Shop
ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
 リーデル エクストリーム 純米 2脚セット【正規品】 4441/27
純米酒に特化したグラス形状を8年かけて開発
リーデル エクストリーム 純米 2脚セット【正規品】 4441/27
5,400円(税400円)
378 ポイント還元
4441/27
リーデル エクストリーム 純米 2脚セット【正規品】 4441/27
5,400円(税400円)
378 ポイント還元

リーデル エクストリーム 純米グラス

リーデル〈ヴィノム〉大吟醸グラスの開発に関わった蔵元の方をはじめ、延べ170人の蔵元や専門家の方々と共に様々な形状のグラスで純米酒を飲み比べ、約8年の開発期間を経て完成したグラスです。
大ぶりで横長、飲み口の口径が大きい形状が、純米酒の特徴である、ふくよかな米の「うまみ」を引き出し、柔らかくクリーミーな質感を口中に長く留めます。研ぎ澄まされた味わいが魅力の大吟醸酒とは対照的に、複雑で奥深い旨味が魅力の純米酒の香り、味わいを最大限に引き出します。

純米酒とは
米、米麹、水のみを原料にして醸造したもの。醸造アルコールを使用せず、米に由来する風味豊かで、一般的に旨味やコク、ふくよかさなどの特徴が強く出ている濃醇なタイプ。

純米酒に特化
「ワイングラスで日本酒を楽しむ」という新しいコンセプトが広がるきっかけともなったリーデルの「大吟醸」グラス。「縦長の卵型」という形状は、吟醸造りと半分以上米を磨くことでもたらされる、フルーティな香りやすっきりとした味わいという大吟醸酒の特徴には最適な形状でした。その反面、日本酒の豊かで上質な「うまみ」をじっくり味わい尽くすには、極めて不向きなものだったのです。
2010年には「純米」グラス開発の働きもありましたが、「純米酒」の多様性からプロジェクトは休止。試行錯誤を繰り返す中で、徐々に純米酒への注目度も増し、グラス開発のターゲットも明瞭化することで、ついに2017年にプロジェクトは再始動したのです。のべ170人の蔵元や専門家の意見を集約し、一つのボウル形状が選ばれました。



グラスの特長
マティーニ(カクテル)グラスにも似た形状ですが、サイズは純米酒用に大きくなっており、広い口径と大きなボウル形状が米の持つ本来の香りや旨みを最大限に引き出し、豊かでふくよかな「うまみ」をじっくり味わうことができます。

品番:RIEDEL Extreme 4441/27
サイズ:高さ200mm、最大容量495ml
口径:約100mm、最大径:約100mm
タイプ:マシンメイド (機械生産)
材質:鉛を含まないクリスタルガラス
梱包:専用箱2脚入り
生産国:ドイツ