シャトーラギオールの偽物にご注意を!

『シャトー・ラギオール』の“粗悪コピー品”にご注意を!!
「半額以下」「平行輸入の表記」などが目印です!!!

同じシリーズに見えるシャトーラギオールのエンブレム「ミツバチ」ですが、オリジナルは一つだけ。どのエンブレムが本物か分かりますか?
どのエンブレムが本物か分かりますか?

正解は・・・一番左!
どのエンブレムが本物か分かりますか2?

近年、『シャトー・ラギオール』のデザインに極似した“粗悪コピー品”が多数出回っております。
アジア製であるそれらの粗悪コピー品は、写真で見るとデザインこそ似ているものの、コルクを引き上げる機能性、耐久性が極端に劣り、本物とは全く異なる商品です。
シャトーラギオールの比較

『シャトー・ラギオール』は、刃物の生産地として数百年の歴史を持つフランス・オーヴェルニュ地方ティエールの伝統あるナイフビルダー、SCIP(スキップ)社が創り出したソムリエナイフです。
エルゴノミクス(人間工学)に基づいた絶妙な“バランス”、プロの過酷な使用条件にも耐えうる“耐久性”が認められ、世界中のプロフェッショナルやワイン愛好家に愛されています。


【“本物”と“粗悪コピー品”の見分け方】

<保証書の有無>
シャトーラギオール保証書


<フック部刻印>
シャトーラギオール・エンブレムの比較


<スクリュー>
形状は真似できても、アジア製では真似できないのがスクリューの品質です。
高品質のスクリューは、熟達した技術による“靭性(しなやかさ)”と“剛性(硬さ)”の両方を兼ね備えています。
“粗悪コピー品”は形状だけ真似しているため、「数回の使用で折れたり曲がったりしてしまう」という報告が頻発しております。
また、ただ“曲げただけ”のスクリューは、コルクを壊したり折ったりしてしまいます。
シャトーラギオール・スクリューの比較


<ナイフ>
ナイフの刃付けも粗悪なものが多く、キャップシールがうまく切れません。
シャトーラギオール・ナイフの比較


<その他、細部比較>
“締め”がいい加減な“粗悪コピー品”は、各パーツの緩みが非常に早くなります。
シャトーラギオール・詳細の比較


<飲食店様の評判を落としてしまう>
ワイン愛好家には、長年『シャトー・ラギオール』を愛用されている方も多く、そのようなお客様はソムリエの使用するソムリエナイフをよく見ているものです。
せっかく、お料理とワインが素晴らしくても、ソムリエナイフが“偽物”では、お店の評判に良い影響は与えないはずです。


弊社としましては、今後もプロフェッショナルの方々、ワイン愛好家の方々に、喜びと満足を感じて頂ける“本物”の道具をお届けできるように、注意喚起をしていく所存です。


シャトーラギオールの詳細は正規輸入品と平行品についてをご覧ください。

ワイン・アクセサリーズ・クリエイション
・シャトーラギオール正規販売店
・プルタップス総輸入元

  • ワイングラス特集
  • 人気ランキング
  • ホワイトデー特集
  • クリストフルLINK

カテゴリーから探す

モバイルショップ

リーデル

カテゴリーから探す