ワインをもっと楽しく!ワイングッズ専門 Online Shop
ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ

ソムリエナイフ | 抜くアイテム

ソムリエナイフ(ワインオープナー)

ソムリエナイフとは、テコの原理でワインコルクを引き上げて抜く、折りたたみ式のコルク抜きを言い、世界には数え切れないほどの「ソムリエナイフ」(ワインオープナー)が存在します。
デザインが格好いいもの、使いやすいもの、失敗しないものなど、国(メーカー)によって特徴がありますが、格好いいデザインでも実際に使用してみると「あれ?(使いにくい)」と思うものも多数あります。
WACでは、国内外で選んだソムリエナイフを全スタッフが実際に使用し、耐久性や使いやすさ、コルクの引き上げ率などを検証し、厳選した商品をお届けしております。是非、お気に入りのソムリエナイフを見つけて頂ければ幸いです。

メーカー別

世界ソムリエナイフマップ クロラギオール マムート シャトーラギオール 世界ソムリエシリーズ ラギオールマグナム シャトーラギオール クロラギオール オリジン プレステージ デュルック ソムリエナイフ オリジン オークバレル リロクア プルタップス ハンドメイド プルタップス SAMURAI プルタップス エボリューション プルテックス クアドラ プルパロット プルタップス ライト シリックタップス ガリバー チタン レッドスクリュー アリア ダブルピボット JAVA ダブルピボット ファルファーリ XL ブーメラン ソムリエナイフ ダブルレバー ソムリエナイフ シンクロ ソムリエナイフ KAI 旬 ソムリエナイフ カーショー ソムリエナイフ アスロ ソムリエナイフ KATANA ソムリエナイフ SEKI ソムリエナイフ SWISSMAR ロング ソムリエナイフ クレッセント ソムリエナイフ

ちょっと一言「ソムリエナイフ」の言葉について

「ソムリエナイフ(Sommelier Knife)」とは和製英語。それでは海外で「ソムリエナイフ」はなんと呼ばれているのでしょうか。
アメリカでは主に「ウエイターズナイフ(Waiter's knife)」もしくは「バーマンズナイフ(Barman's knife)」と呼ばれており、他に「ウエイターズフレンド(Waiter's Friend)」や「ワインキー(Wine Key)」と言う人もいるそうです。
フランス語では「ティル・ブッション(Tire-Bouchon)」と呼びますが、ヨーロッパのメッセ(見本市)会場では、ほとんどが英語で商談する事もあって「ウエイターズナイフ(Waiter's Knife)」のほうが意味が通じやすいように感じます。
ちなみにスクリュー(螺旋針)部分の英語は「スパイラル(Spiral)」か「ワーム(Worm)」、単に「Screw(スクリュー)」ともいいます。

ソムリエナイフ・ラボ

ソムリエナイフの歴史や各パーツの名称、ご使用方法や注意点を解説。詳しくは↓以下のバナー↓からお進みください。

ソムリエナイフ・ラボ


179商品
179商品中 1 - 12表示