ロブマイヤー(LOBMEYR)ベルヴェデーレ シャンパングラス【reziクロスZG414BL付】【正規品】 GL23003

GL23003

81,000円(税6,000円)

定価 81,000円(税6,000円)

ロブマイヤー(LOBMEYR)ベルヴェデーレ シャンパングラス

オーストリアのウィーンにあるバロック建築の宮殿と同じ名前のグラス。宮殿はもともとハプスブルク家に仕えたプリンツ・オイゲンが、当時の代表的な建築家であるヨハン・ルーカス・フォン・ヒルデブラントに、夏の離宮として造らせたもの。ロブマイヤーのシャンデリアが豪華に飾ってあることで有名です。

品番:LOBMEYR Belvedere
サイズ:高さ188mm、最大容量165ml
口径:約70mm
タイプ:ハンドメイド
材質:カリ・クリスタル
梱包:専用箱1脚入
メーカー:ロブマイヤー社(オーストリア)
生産国:オーストリア
※受注発注になりますので、お届けにお時間を頂戴いたします。

ロブマイヤー
最高級シャンデリア&グラスメーカーとして、数々の栄誉に輝くロブマイヤーは、1823年、ウィーンの目抜き通り裏、ヴァイブルグガッセに小さな硝子屋から始まりました。創業まもなく、「貴族の中の貴族」と称されたハプスブルク家に寵愛され、「皇帝御用達」の称号を得たのち数々の作品を造り出し、1900年パリ万国博覧会をはじめとする様々な博覧会にて、数々のグランプリを受賞し、グラスおよびシャンデリア界での地位を確固たるものとしました。
ロブマイヤーの製品はもともと貴族や上流階級の贅沢な要求に応じて造られてきたため、バロック、ロココ、アンピール、ビーダーマイヤーなど、各時代の様式を代表する逸品が造られてきました。どんな格式の高い席においても、まったく臆することなくテーブルに「凛」として立つその姿には、長い歴史の中で数々の上流階級の食卓を飾ってきたという「誇り」さえ感じさせてくれます。

手造りの伝統
ロブマイヤーのグラスは、繊細で透明な素材による最も美しい製品である、と評価されています。ガラスの主な主成分は、石英、石灰、ソーダ、カリウムとグラスの透明さと強さを増すための少量の化学成分です。これらが、摂氏1,400度の炉の中で融解されます。ガラスを吹く職人は、長さ1.5メートルのパイプでガラスの種を採り、仲間と共に美しいグラスを仕上げるのです。この工程は、2,000年前から変わらない方法です。よって、それぞれのグラスは、手作りの、ただ一つの作品であり、グラスの厚さのわずかな差異や、高さや幅の違いは、手造りの場合は自然なことです。小さな泡やグラスの表面の目に見えない動きなどは、宙吹きグラスのきわめて難しい仕事の性格上避けられない事を、ご了承下さい。機械による大量生産のグラスと異なる、人間の手による一つの作品として、グラスの持つ「味」をお楽しみ下さい。

台座ロゴ刻印について
※グラス台座等に「LOBMEYR」ロゴは入っておりません。

レビューはありません。

カテゴリーから探す