ワインをもっと楽しく!ワイングッズ専門 Online Shop
ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ

スペシャルモデル「ミケルエディション」

シャトーラギオール

スペシャル モデル「ミケルエディション」

全て1点ものの超希少なシャトーラギオールです。伝説のシャトーラギオール職人を親にもち、青年時代からシャトーラギオールの製造に携わる若き職人が、自身の技術やセンスを活かし1本のシャトーラギオールを製作。芸術的な彫刻を施し、自身で組み上げた世界に1本のシャトーラギオールです。保証も生涯保証を採用、まさに一生ものの道具としてご愛用いただけます。

職人 Michael DAJOUX(ミケル・ダジョー)氏

父親はかつてシャトーラギオールを週に1000本近く作り出す熟達した名職人であった。Michaelはなんと14歳の頃から父親の工房に出入りして、その仕事を手伝っていたという。まさに「シャトーラギオール製作のサラブレット」である。その後もティエールでアッセンブラーとしての経験を積み、彼の精緻なコルクスクリューを作り上げる技術は極めて高いものとなる。それにとどまらず、芸術的なナイフ作りで近年注目を集めているTOM FLEURY COUTELLERIEのチームに加わるなど、創造性や独創性、美術的センスにも磨きをかけた。
そしてついに2018年1月に独立、妻のStéphanieとともに「Mike and Steph」という工房を立ち上げる。工房といってもエアコンもない小さな一間。そこに整然と並べられた工作機具を駆使して、アッセンブル、ポリッシング、カーヴィングなど全ての工程を手掛け、まるで芸術品のようなコルクスクリューやナイフを作り出している。

ミケルとセバスチャンこの『シャトーラギオール ミケルエディション』は、2017年シャトーラギオールの新オーナーとなったSébastien Lézier氏が「かつての品質を凌駕する究極のシャトーラギオール」を模索する中で、そのフラッグシップとなるスペシャルバージョンをMichael氏に依頼したことから生まれた。
『ミケルエディション』を手に取れば、その極めて精巧な作り、寸分の狂いもなく滑らかに可動するパーツ達に驚かされる。Sébastien氏が新生シャトーラギオールとして目指す品質目標はここなのだなと感じ、つい嬉しくなってしまった。
さらにそれ以上に目を惹くのが背部に施された美しい彫刻。小さな回転針を使い、デッサンも描かずにイマジネーションで一点一点彫り上げるというMichaelのカーヴィングはまさに“唯一無二”。間違いなく、現時点でのティエール製ソムリエナイフの最高峰を体感できる一本。それが『シャトーラギオール ミケルエディション』である。
(写真左がMichael氏、右がSébastien氏)


4商品