ワインをもっと楽しく!ワイングッズ専門 Online Shop
ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ

LALIQUE ラリック

LALIQUE ラリック

ラリックについて Maison Lalique

1888年にフランスで創業されたラリックは、“クリスタルガラス界のオートクチュール”と称される最高峰のメゾンです。「モダンジュエリーの生みの親」として知られるルネ・ラリック(René Lalique)は、ガラスを使った創作においても芸術の巨匠となりました。時を経てその名前は唯一無二のサヴォワ・フェール(熟練技)を示すゆるぎない象徴となり、さらにラグジュアリー、卓越性、創造性、そして広く名高い芸術的なスタイルと同義となりました。

創業者ルネ・ラリックが確立した圧倒的な職人技術と比類ないクリエイティビティを受け継ぐメゾン ラリックは、現在ではクリスタルのデコラティブ(装飾品)をはじめ、ジュエリー、フレグランス、インテリア、アート、ホスピタリティ(ワイン)の6つのカテゴリーを展開し、タイムレスな魅力を発信し続ける「ライフスタイル メゾン」として進化を続けています。

また、他のラグジュアリーブランド、アーティスト、デザイナーとの独占的なコラボレーションに取り組み、両者のノウハウと専門性に基づいた息を呑むほど魅力的で、他に類を見ないコレクションを生み出しています。1921年の工房設立以来、すべてのクリスタル製品はフランス・アルザス地方にある唯一の製造拠点で、職人の手作業によって生産されています。


ルネ・ラリック

19世紀〜20世紀に、アール・ヌーヴォー、アール・デコの両時代にわたって活躍した作家「ルネ・ラリック」。彼の作品は日本でも人気で、箱根に美術館、各地でギャラリーや展覧会が開催されるほどです。 ジュエリーのデザイナーとしてスタートしたルネ・ラリックは、1900年のパリ万博でフランスのセレブ達に大ブレイク、その名を世界に広めました。パリ万博後に香水メーカー「COTY」からラベルのデザインを依頼されますが、香水瓶を含めたトータルデザインを提案し、ガラス工芸家へ転換します。1925年、パリで開催されたアール・デコ博で高さ15メートルものガラス製噴水を作成し話題になり、さまざまなガラス作品を世に残しています。 またオリエント急行(コート・ダジュール号)の車内デザインなど、室内装飾でも活躍していたフランスを代表する作家です。



12商品