ワインをもっと楽しく!ワイングッズ専門 Online Shop
ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ

ルンゴプロ Lungo Pro

ルンゴプロ

ルンゴプロ Lungo Pro

食品会社のプロの保存技術をお手元に!
食品会社では食品を新鮮に保存するため、高純度の窒素ガスや炭酸ガスを使用しています。例えばポテトチップスやワインボトル、缶コーヒーなどには99.995%の高純度窒素が注入され、食品や飲料が長期間その鮮度を維持できるようにしているのです。『ルンゴプロ・キット』は専用の高純度ガス(窒素または炭酸ガス)を手軽に注入できる道具です。

使用方法はとても簡単!
手の平サイズのガスカートリッジの口元に、噴射器となるレギュレーターをセット。飲み残しのワインボトルや食品を入れた容器に噴射し、栓をするだけで1週間以上新鮮な状態を保ちます。レギュレーターは、窒素ガス・炭酸ガス共用なので、目的に応じてお好きな方をセットできます。
※キットにはカートリッジが1本付属されています。『N2キット』には窒素ガスが、『CO2キット』には炭酸ガスが付属。
※別売りで両カートリッジが1本または5本セットでお求めいただけます。
※同時に2種類のガスを使用する場合は、レギュレーターおよびスタンド単体(別売)をお求めください。

目的に応じて窒素と炭酸ガスを使い分け
窒素ガス、炭酸ガスともに酸化抑制に効果的です。炭酸ガスは窒素ガスよりも液体に溶けやすい特性がありますが、窒素よりもさらにコストが安く、また菌・カビ・虫の発生を抑える効果があります。

ルンゴプロ用途表

■ワインでのお勧めのご使用方法
・窒素ガス(N2):赤ワインや白ワインの保存(抜栓後1週間以上新鮮な状態を保ちます)。
・炭酸ガス(CO2):シャンパンなどの発泡ワインの保存(赤や白ワインには酸味が加わります)。

■窒素ガス(N2)の特徴
・空気中の78%を占める無味・無臭・無色・無害・無毒のほとんど反応性のない不活性ガス。
・空気中の酸素を除去するために食品製造や包装で使用される。
 酸化防止、変退色の防止、香気保存などに効果を発揮する。
・カビの生育を抑制するには酸素濃度を0.1%以下にする必要あり。
・ワイン、油菓子、ナッツ、削り節、日本茶、焙煎豆、チーズなどの香りを維持した酸化抑制に使用。
・ランニングコストは16円前後/0.5〜1秒噴射

■炭酸ガス(CO2)の特徴
・空気中の約0.04%。個体、液体に溶解しやすく、酸味や微酸性を呈し、風味に影響することがある。
・静菌(細菌の発育・増殖を抑えること)・防虫作用があり、好気性菌、カビ、害虫などの発生を抑える力がある。
濃度50%以上でほとんどのカビは防止可能。
・豆類、生肉、ウインナーソーセージ、和洋生菓子、穀類などのカビを抑制しながらの酸化抑制に使用。
・ランニングコストは7円前後/0.5〜1秒

動画にて効果を確認いただけます
窒素ガス(N2)を約1秒噴射し、栓をしない状態での実験動画となります。栓をすることで効果は大幅に向上いたします。


8商品